カタログギフト 割引 ステーション

カタログギフトの割引の情報基地

快気祝いにカタログギフト

入院や療養中にいただいたお見舞いに対しては、「快気祝い」という内祝いを贈って
お返しとします。

他の内祝いと違って、この時期までに贈らないといけないというマナーはありませんが、
通常は病気が全快した時に贈ります。

病気は二度と繰り返したくないものなので、内祝いの水引は結びきりを使います。

熨斗書きは「快気祝」としますが、退院はしたもののなかなか全快しない場合や、入院が長引く場合には「退院内祝」や「御見舞御礼」をいう熨斗書きにします。

「きれいに病気がなくなった」「さっぱりした」という意味を込めて、
せっけんやタオル、食べたらなくなるものを贈るのがマナーとされていますが、カタログギフトを選ぶ人も増えてきているようです。

 

カタログギフト割引ショップなら、1ランク上のカタログを贈れますよ。

快気祝い向けの包装紙も選べますし、快気祝いの熨斗紙の書き方の例も載っています。

関連ページ

カタログの選び方
カタログギフトのクロスバイク
カタログギフトの体内IDダイエット

Category: 未分類

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*